TOP

夏の暑い日は風俗へ!心も体も涼みます!

最低限のサービスはして欲しい

ブサイクでも、人間誰しも一つは良いところがあったりします。しかし、たまにデリヘルを利用していると、ブサイクでサービスも下手くそ、気遣いもできない、接客態度もダメという何も良いところがない女性に出会うことがあります。デリヘル嬢でブサイクがやってくることについては、そこまで文句を言うつもりはありません。デリヘルで写真と違うというケースにも慣れています。だから私は、デリヘル嬢の良いと思う部分を探して見つけ、それでプレイを楽しむといったことが多いのですが、先日は何も良いところが見当たらない女性がやってきたのです。ルックスは当然ブサイクで、さらにスタイルもややポチャ。外見的な部分は全然ダメでしたが、内面やサービスなどがよければ良いと思っていたら、サービスも下手ですし、さらにやる気もなかったのです。途中はフィニッシュしたいという思いよりも、彼女に対して腹がたってきて、途中で説教をして帰ってもらったのです。最低限の接客はして欲しいですね。

ローションヌリヌリも気になりません

当日の朝にリザーブTELをして、1時間前に確認のTELをして下さいとのこと。確認のTELをいれるとリザーブ予定よりも早く来てもかまわないと言われたので15分ほど早く到着します。到着後すぐにプレイ料金を支払い待合室へ。おしぼりとウーロン茶のサービスは暑かったのでありがたかったです。ほどなくして呼ばれていよいよソープ嬢との対面です。バスタブにお湯を入れてる間にボディを洗ってもらい、準備ができてすぐにバスタブでの潜望鏡、ディープキッスをしてもらいました。そしてマットプレイの準備をしてもらい、いざ戦いの場へ。全身リップ、フェラチオ、スマタ、騎乗位の順番ですが流れがスムーズかつ艶めかしくてスマタの段階で発射しそうになったのを必至でこらえました。全身リップは本当に足の先まで、フェラチオはゆっくりと次第に音を立てて、スマタは背面騎乗位でやってもらいました。騎乗位でインサートして、ローションのぬめりに違和感を感じたのですが、おまんこの締め付けがそれを相殺してくれて、気持ち良くザーメン発射となりました。

学園系のデリヘルへ

先日出張があってビジネスホテルに泊まりました。夕食後、なんとなくデリヘルが呼びたくなったので、スマホで検索しました。学園系のヘルスというのがあり、面白そうなので呼んでみることにしました。しばらくして女性が登場しましたが、普通の格好でした。その後シャワールームで体を洗ってもらって、ベッドに横になって女性を待っていたら、セーラー服姿の女性が登場しました。なるほど、ここからが学園ものなんですね。先生と呼ばれた私は、ちょっと驚きましたが、そういうプレーだなと理解して、そこからはHな先生モードになりました。たまに先生と言いながら、手コキをして、フェラをしてくれるとやはり興奮するものだなと思いました。その後素股をしているときには私も今日にのって、なんていやらしい生徒なんだと思いながら激しく腰を動かしました。もちろんセーラー服の上着は着たままの素股でした。最後はセーラー服をめくりながらの正常位での素股で発射しました。

月別アーカイブ

フリースペース

サイトマップ