>  > 営業トークでないことを祈る!

営業トークでないことを祈る!

出張先でデリヘル嬢を呼んだときのこと。お店に電話するとノリの軽い店員さんから「すぐ出れマース」と返事が。ちょっと人と会う用事もあったのでホテルの一階ロビーで待ち合わせることにしたんですが、ちょうど時間になった頃に一人の女の子が大きめのカバンを持ってやってきました。かなり可愛い子だったので「お、あの子かな?」と胸が高鳴ったんですが、その子はさっさとエレベーターに乗って上へ行ってしまいました。「なんだ、違うのか」と残念がっていると携帯に電話が。お店からです。「さーせん!一階で待ち合わせが伝わってませんでっしったっ」と例の頭の悪い感じの店員が謝ってきます。急いで部屋へ上がると、おお、さっきの子が部屋の前で待っててくれました。やったー。一旦ダメか。と落ち込んだこともあったので喜びも一段と大きかったですし、その子はプレイも丁寧でしっかりとご奉仕してくれたので本当に満足感がありました。最後に「ありがとう。楽しかったよ。また会おうね。」と言うと「ホントですか!私そんなに褒められたの初めてです!」と本気で嬉しそうな表情。うー、思わずホレそうになっちゃいました。あれは営業トークでなにことを祈りたい!

[ 2015-09-28 ]

カテゴリ: デリヘル体験談